Получить небольшой кредит сейчас не так сложно. Микрозаймы от 1000 рублей до 30000 рублей выдаётся по одному паспорту гражданина РФ. Для того, чтобы получить займ на карту круглосуточно вам не нужно предоставлять залог и поручительство. Детально ознакомится с условиями получения займов вы сможете ознакомиться здесь, выбрать альтернативные микрофинансовые организации поможет страница http://credit-n.ru/zaymyi.html, где находится расширенный перечень кредитных организаций и их условий.
信州パン

城下町発!リーテンベーカリーはママのぬくもりが詰まった小さなパン屋さん!

今、地元のパン通をうならせている 注目のパン屋さん!

‘ Liten bakery,

極小(爆)パン屋さんを紹介します。

お店は小さいです。

販売している量も種類も決して多くありません。

だからこそ、大きなパン屋さんにはない味わい深いパンがあります!

30代のシングルママさんが、切り盛りしています。

取材時、上田市ではインフルエンザが流行っていましたので、
大きなマスクで風邪予防中のオーナーの滝沢さん。

顔がほとんど見えませんが、目のクリクリっとした
可愛くて気さくなオーナーさんです。

とても6歳の子持ちママさんには見えません。

店内に溢れる愛情の香り!

 

狭い店内、いたるところにさりげない工夫がいっぱい!

 

一番人気食パンは、レジ横に鎮座! 午前中で売れ切れてしまいます。
どうしても欲しい人はご予約を!!

お店の休日をお知らせするカレンダーは、オーナー滝沢さんのご自慢。
チョークで曜日を替えるだけで永久的に使えるすぐれものカレンダーです。

実は、ここ、あくまで販売するだけのお店。
工房は丸子町にあります。

廃業したやきとり屋さんを改造した工房で
毎日パンを仕込んで運んできては販売しています。

なぜ、工房でパンを販売しないか…

わけを尋ねてみました。

目と鼻の先に老舗のベーカリーショップがあるとのこと。

お店を出すにあたって尽力してくださった手前とても、そこでお店まで出す気持ちになれなかったと謙虚な理由を明かしてくださいました。

多分老舗のベーカリ様ゆえ、彼女がお店を出す!となったら後ろ盾はしてくれたと思います。

しかしながら、老舗に頼らず1から自分のお店を作ろうという、彼女の思いが伝わってくる気がしました。

勢ぞろい!絶品オリジナルパン☆彡

そんな彼女が真摯にパンと向き合って毎朝早く起きて
工房で焼き上げてくるパン。(深夜3時頃には始動開始!?)

小麦は北海道産を3種類パンの種類によって配合しています。
中に入る具も、ちゃんと1から手作りしています。

どれもお勧めの自信作ですが、特に自信作は何か聞いてみました。

それが、これ!バターを使っていない『クロワッサン』

なんと、バターの代わりに使ったものは『ココナツオイル』

割ったとき、すでに『ココナツオイル』の香りがします。
一口たべたら…お口の中に広がる南国の味。

ボケを遠ざけると言われている『ココナツオイル』
(ボケ満載の私にはうれしいパンです)

バターの代わりのココナツオイル。
オリジナルの配合をかなり頑張りました!
というオーナー滝沢さんのお勧め自信作です。

勿論、ここにでしか購入できません!

バターではないので、サクサク感は確かに
従来のクロワッサン程ありませんが、
心地よい食感と香り。

何よりも重量感があります。

一番人気★オリジナル・限定「食パン」

午後になると売り切れていることが多いというので、
私、頑張って午前中に取材を慣行いたしました。

手にした『食パン』はまだ温かでした。

思わず『あったかぃ~~』と言ったところ、
食パンは一番最後に焼き上げるので温かいです!とのこと。

なるほど、焼き立てかぁ~。

購入してきて、こんな風にして食べてみました。

もちもちです。生地がモッチモチィ~♪

食パンの風合いって、『しっとり』が世間一般。

しっとりしていません。

もっちりです。

私が、市販されている食パンでは初めてお目にかかるタイプでした。

一般に市販されている食パンとはあきらかに質感が違います。

ミルキーみたいな ママの味!

食感が癖になること間違いなし!

半端ないもちもち食感の食パン!

‘ Liten bakery,ならでは!!の食パンです。

Liten bakery,にレッツゴー

場所は、上田市常磐城(ときわぎ)の丸山邸にあるんです!

と言ってみても、地元民以外は「!?」となりますよね。

こんなに素敵な紹介HPがありましたので、ペタッ!と貼りました。

見たら最後!行きたくなりますからね。
覚悟してクリックしてくださいね(笑い)

閲覧注意

丸山邸へは、上田駅から上田城へ向かってください。
徒歩にしたら25分から30分くらいでしょうか?

バスで行くなら、写真を市内循環している赤バスがお勧めです。
(1回乗車 200円です)

丸山邸のすぐ近くまでバスが行ってくれます。

下車して5分~10分程度の徒歩で到着します。

車で行きたい方は、城下町は道が入り組んでいますので注意が必要です。

特に上田城周辺の道は一方通行が多いため、気が付くと目的地にたどり着けず
迷走する羽目になります。

丸山邸に向かう道も一方通行です。ご注意ください。

最近、上田城周辺に駐車場ができました。

Liten bakery,にも駐車場はありますが、迷いそうなら、
上田城を散策しながら、丸山邸を目指す方法もありますので、
有料にはなってしまいますが、上田城の駐車場に車を止めて散策で
Liten bakeryへ行くのもまた、楽しいと思います。

同じ敷地内には、他にカフェと『くろつぼ』というお蕎麦屋さんもあります。

城下町にある小さなパン屋さんLiten baker

上田城に訪れた際は、是非足をはこんでいただきたいベーカリーショップです。

〒386-0027
上田市常磐城3-7-37
Liten bakery
☏080-9991-9971

※ 遠方よりお出かけの際は、イベント参加などで臨時休業していることもありますので電話での営業確認をお忘れなく!!