Получить небольшой кредит сейчас не так сложно. Микрозаймы от 1000 рублей до 30000 рублей выдаётся по одному паспорту гражданина РФ. Для того, чтобы получить займ на карту круглосуточно вам не нужно предоставлять залог и поручительство. Детально ознакомится с условиями получения займов вы сможете ознакомиться здесь, выбрать альтернативные микрофинансовые организации поможет страница http://credit-n.ru/zaymyi.html, где находится расширенный перечень кредитных организаций и их условий.
信州農産物

おふくろの味★坂城町農産物直売所「あいさい」自慢の限定手打ちうどん!!

高速道路・長野道の坂城インター入り口付近くにある

坂城町農産物直売所「あいさい」

坂城町特産の辛~い大根「ネズミ大根」をはじめとして新鮮なお野菜が通年並んでいます。

坂城町のご当地キャラはこの「ネズミ大根」にちなんだねずこん

とても可愛らしいキャラクターです。

こんなにキャラクターは可愛いのですが、実際の「ねずみ大根」は激辛!!

一説によると、江戸時代に長崎より、薬用として坂城町に伝来したといわれています。

形状が下膨れで短く、ネズミのような細長い根がついていることから「ねずみ大根」と呼ばれています。

坂城町の畑は「鍬で畑を起こしたときに思わず火花が出るのではないかというほど、小石がまざりあっている」ところが多いのだとか。

このような畑が「ねずみ大根」の栽培に適しているそうです。

他の畑ではそうそう、この「味」と「質」の大根はできあがらないんだそうです。

ねずみ大根の辛みは普通の大根の2倍以上とされています。

辛みだけではなくビタミンCや糖度も多く含まれています。

11月頃になると、大根が寒さから身を守るために内部にデンプンを蓄えるようになるため、「辛さ」の中に奥行きのある「甘さ」を醸し出すようになるんですって!!

地元の人はこれを「あまもっくらした辛さ」と表現しています。

いや…ですが…辛いです…(´;ω;`)甘もっくらって…どんなでしょう。

1日・限定40食~50食前後の絶品手打ちうどん!!

新鮮なお野菜を求めて「あいさい」を訪れる人もいますが、お昼にここの手打ちうどん

おしぼりうどんを食べに立ち寄るサラリーマンや観光客も!!

我が家は、ここの手打ちうどんがみんな大好き!!

わざわざ、上田市から食べに行きます!!といっても時間にして20~30分程度の道のりではありますがぁ~。

私は、辛い物が嫌いではないのですが、ここへ来ると、国産の、しかも、地元で栽培しているという原木キノコがたっぷり入った

「原木きのこうどん」の誘惑には勝てず、こちらをよく食べます。

今回も、取材を兼ねて伺い、オーダーして食べたのは「きのこうどん」いただきました!!

席にこんな風に、「おしぼりうどん」の食し方まで丁寧に表記されています。

辛いの駄目な方は「味噌」の追加は無料で受け付けてくれています。

遠慮なく、「味噌ください!」と声をかけてくださいね。

地元産の原木きのこの魅力に勝てません(;^ω^)

ローカル番組でも取材が沢山来ています!!

色紙が沢山飾られています。

いつか、テレビ信州でも紹介していました。

レポーターのアナウンサー、「おしぼりうどん」のたれの辛さに悶絶しながら食べていたのが実に印象的でした。

旨い!!と言いながら辛さにむせる・・・爆

わかります!!確かに辛いから!!

「おしぼりうどん」食べた事ないわけではないんです…

私の「おしぼりうどん」は辛さのあまり、「味噌」たっぷりでほぼ「味噌と大根おろし」の状態➡辛さにむせながら、しっかりそのままの状態で食レポしたアナウンサー。さすがプロです。

本当に辛い!!

私には「あまもくっくら」が残念ながらいまだにわかりませ~ん(´;ω;`)

うどんは坂城町で収穫された地粉を使った手打ち

本当にこしがあっておいしいです!!

毎朝、食堂を担当している地元のお母さん達が丹精込めてうどんを仕込んでいるからです。

打ちたてのうどん!!

1日にどのくらい仕込むのか尋ねたところ、40食~50食前後だとか。

お昼ごろ行くと、満席です(20席ほどでしょうか…)

券売機で食券を購入して、席が空くのを産直所で買い物しながら待っている人もちらほら見かけます。

食堂の営業時間

現在は、コロナの影響で、平日は時間を短縮して営業中のようです。

平日 午前11時~13時30分

土日祝日 午前11時から14時です。

★席が空いてなくても、まずは、券売機でうどんを確保してくださいね。

営業時間内でもうどんが売り切れてしまうこともあるようですので。

魅力的な商品が並ぶ農産物直売所

ジャン!!

1袋だけ産直所で見つけました!!お宝発見したような気分です★

これで、何を作ろうかなぁ~~

賞味期限が令和3年10月30日って…えっ?まさか短くない??と内心焦っておりますが…

こんなに地粉の賞味期限って短いのですか?

実は、我が家で採れたバジルを使って、バジルソースを大量に作ってあるんです。

それを使って、自家製パスタソースを作り置き。

パスタはもちろんピザも使えてとても重宝!!

せっかくの地粉。

家族の好きなピザを作りますか!!

すいとんも…手打ちうどんもそそられるなぁ~

500グラム180円という地粉値段は見切り品値段だったのでしょうか。

いずれにせよ、おいしい内にいただきたいと思います!!

甘いものが大好きな人にはこれ!!「ねずこん」の焼き印のはいったどらやき!!

かわいいですよね。

他にも、ねずこんのキャラクターグッズが沢山ならんでいます。

キーホルダー、ぬいぐるみ、エコバック、マスクetc・・・

半端ない ねずこん愛を感じます。

実際、私の身近にもねずこんが大好きでグッズを集めているマニアがいます。

可愛いのはもちろんなのですが、みどりと白のコントラストにとても癒されるそうです。

そして、「ねずみ大根」のほかに是非こちらの農産物直売所に立ち寄った際注目していただきたいのが「原木きのこ」

五里画ヶ峰横坑作業トンネルと、地元の2割強を占める豊かな山林を活用することを目的に平成17年に、発足した原木キノコを栽培する「お~い原木会」が生産販売しています。

栽培されているきのこの種類は、主にヤマブシタケ・マイタケ・なめこなどです。

原木栽培のきのこは、菌床栽培に比べてより、自然に近い状態で育つきのこ。

手間暇かかりましすが、原木で育つきのこは味も風味も天然ものに近く美味!!

特にしいたけなど、原木で育ったものと菌床ものとでは各段味の違いがあります。

「お~い原木会」ではこの原木栽培に特化し、菌床栽培と差別化を図って生産販売されています。

(きのこが苦手な方、是非、原木栽培のきのこを食べてみてくださいね。)➡食堂のきのこうどんもおすすめです。

「あいさい」から長野方面に10分ほど車を走らせると、信州上山田温泉!!

良質な温泉が堪能できます。

坂城インター降りてすぐの場所です。

立ち寄り必見の農産物直売所です!!